聖夜くんの毎日

tampopo2.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

大丈夫

聖夜のよだれで、床の汚れが目立つので、精油でお掃除♪
ティートリーのスプレー水で雑巾がけです。
自分のエクササイズにもなるし、お部屋もスッキリ気持ちよく☆

けが以降、訪れていなかった大森の実家。
聖夜、大丈夫かな?
嫌な記憶を思い出さないかな・・・?とちょっと心配でしたが
とことこ歩くし、リラックスできたようで。

f0066289_2394144.jpg

よかった。
[PR]
by aroma-tampopo | 2011-02-27 23:24 | お手入れ・健康

ぼくも・・・

妹の授乳中、
お兄ちゃんもすぐそばで・・・

f0066289_20595060.jpg

ママの手を待ってます。
[PR]
by aroma-tampopo | 2011-02-26 21:06 | 日常

お兄ちゃん

まだ4ヶ月の娘の手足の動きは、予想不可能で
そんな娘のパンチがとんできても、
怒らない聖夜兄ちゃん。

f0066289_2011171.jpg

やさしいお兄ちゃん。
[PR]
by aroma-tampopo | 2011-02-25 20:35 | 日常

食欲アップ

ママが戻ってきて、なるべくふつうに過ごすようになって、聖夜落ち着いてきました。

「元気になるんだよ~。」
「まだまだ一緒に生きようね。」

話しかけながら、手をあててヒーリングもします。
手から伝わるエネルギー♪
とっても心地よいようです。

食欲がアップして、シリンジやスポイトを嫌がるようになりました。
怪我の直後は、シリンジやスポイトでの食事を受け入れていたのですが、元気になった証拠かな。

「自分で食べたい!」という意思。
でも、お口をとじられないので、ほとんどこぼれてしまいます。
スプーンもうまくいかないので、
手で食べさせてみました。

お口からこぼれてしまう分も多いけれど、手で時間をかけてあげれば食べられる量が増えてきました。これなら、4回くらいに分けて1日量が摂取できそうです。
嬉しい。
ありがとう。聖夜。
[PR]
by aroma-tampopo | 2011-02-24 21:27 | 日常

事故の相談

聖夜の怪我があって、まず相談したのが保健所。

リードでつながれていたとしても、飼い主さんにはわんちゃんを管理する義務・責任があるので、商店街につないで放置していたことは問題があるそうです。
お相手がわかれば、保健所から注意・指導してくださるそうです。

また、警察に行って、まず被害届けを出すことをすすめられました。

警察署には実家の家族が相談に行ってくれましたが、刑事課にまわされ、被害届けは出せないと説明されたそう。法律上は「器物 対 器物」になるからと。私達にとっては、大切な家族ですが、法律上は器物なんですね。

私達が一番心配しているのは、同じような事故が再び起こること。

小型犬のわんちゃん、小さなお子さんが、もし被害にあったら?
いえ子どもでなくても、危ないです・・・。

そこで、家族が別の日に交番に行ってくれました。
おまわりさんがちゃーんと話を聞いてくれたそうです。
さすが!・・・町の安全を守るおまわりさん♪
犬のこと理解のあるおまわりさんだったようです。

管轄の交番が違ったみたいで、すぐ連絡してくれて
見回りをして、見かけたら注意してくれるそうです。
ありがたいです。

それから
「その場ですぐ、警察を呼んでくれればよかったのに」
とのことでした。
おまわりさんに助けてもらえばいいんだな~と納得。

こうした事故が繰り返されないように・・・祈るだけでなく、
私にできることを考えてみたいと思っています~。
[PR]
by aroma-tampopo | 2011-02-23 20:42 | 日常

E動物病院へ

聖夜の応援ありがとうございます。
たくさん声をかけていただいて、聖夜は本当にたくさん愛されているんだな~と実感。
目には見えなくても、やさしい気持ちがたくさん届いています。

かかりつけのE動物病院へ。
娘をだっこして、聖夜をキャリーに入れてで重たいので、いつもは散歩する1駅分だけど電車にしました。

傷口をみてもらい、あごをみてもらい、皮下輸液をしてもらいました。
血液検査は次回に。

そして、フードの相談。
(毛がふわふわなのでわかりづらいのですが)
けがの後、少し体重が落ちてきているので、フードをどんな風にしていくか・・・。
腎臓サポートの缶詰を一ついただいて、帰宅しました。

1日3回でも4回でも分けていいので、食べてくれるといいのです~。
でも、お口がとじないので食べづらい様子。
やわらかさの加減も大事かな。
慣れて食べてくれるといいな~。

お薬と併用して、小型犬にも大丈夫なやさしい精油でのケアも続けています。
元気になぁれ・・・
[PR]
by aroma-tampopo | 2011-02-22 16:17 | お手入れ・健康

ただいま・・・

こんなときだけど、聖夜の快復がよかったので
予定のあった伊豆での研修に参加してきました。
自宅で仕事をしながら、聖夜をみていてくれた聖夜パパのおかげ。

今回はあきらめようと思ったけど、見守っていてくれた聖夜パパ。
そして妹の協力があって、久しぶりに参加ができました。

伊豆で見た、早咲きの桜は濃いピンク色。

f0066289_1610388.jpg


昨日はとても元気に過ごせた聖夜でしたが、
今日になって なんだか元気がなくなってしまったそうです。

ママが帰ってきて、すぐ聖夜のお世話。
するとモリモリとフードを食べてくれて、ひとまずホッ・・・。
さみしかったのかな。ごめんね。

リフレッシュしてきたママ、お世話できるよ☆
元気になりますように。
[PR]
by aroma-tampopo | 2011-02-21 22:10 | 日常

ありがとう・・・

聖夜の写真をみて、安心してくださった方がたくさん。
ご心配おかけしてすみません。
驚くほど元気になりました。
ありがとうございます。
聖夜の様子をときどきアップしていきます。

もともとお外でしか排泄ができない聖夜。
けがした日は、実家の玄関前におろしてあげたら、足も上げられずそのままおしっこをして終了。
ぐったりしていて、よたよたっと立ち上がっていた聖夜が

もう・・・とことこ歩いてます。
(排泄で外に出る分はOKもらってます。)

f0066289_10295564.jpg

下がりっぱなしだった尻尾も、こうしてたびたび上がっています。

身体の傷口2箇所は、縫ってもらって、ガーゼなど何もはらずにそのまま露出しています。
消毒も不要で、そのままでいいんだそうです。
きれいにくっついてますよと言われました。
そのまわりは、毛を刈ったのでちょっと寒そう。

お口は、舌の裂傷部分もきれいになってきています。
舌先のほんのちょっとのけがですんだから、舌を使ってお水が飲めます・・・感謝。

歯はもともと足りなかったけど、改めてよく見たらだいぶ減っちゃいました。
でも、歯は悪かったからね。仕方ないです。

食事は、ヨーグルトが一番食べやすそう。
フードをペースト状にしてあげていますが、途中で疲れちゃうみたいで一度にたくさん食べられません。
3~4回に分けてご飯をあげています。

ふだんのしぐさが戻ってきているので、
痛みはだいぶおさまっているようでホッとします。

聖夜にお薬やご飯をあげている間、よく寝ていてくれる娘。
お兄ちゃんがたいへんなのを
わかっているのかな?
[PR]
by aroma-tampopo | 2011-02-19 10:45 | お手入れ・健康

検査結果

藤沢にある日大動物病院まで行ってきました。
あごの手術ができるかどうかの検査です。

一般外科でみていただいて、
レントゲン、血液検査などの結果、手術は見送ることになりました。

あごの骨がもうもろくなっていて、手術でくっつけるというレベルではないそうです。
ほかは、胸の骨が一箇所つぶれていましたが、大丈夫。
背骨は少し老化による変形。

また、血液検査の結果からみても、全身麻酔をしていくことはさけたい状態。

CT検査まで負担をかける必要もないという判断。
説明を受けて帰ってきました。

そして、翌日血液検査の結果を持ってかかりつけのE先生のところへ。

「入院じゃなかったんですか~?!(それでいいって判断だから大丈夫ってこと。)」

「わんちゃんの回復力はめざましいものがあるんですよ。」

「わんちゃんは悲観したりしないから、受け入れて対応していきますよ。見習いたいですね。」

「血液の状態(腎臓、貧血)もコントロール可能な範囲。大丈夫(笑顔♪)」

「さらに上手に食べられるようになっていく可能性も高いです。」


E先生ご夫妻の笑顔と言葉は、私に元気をくれました。
その後のお昼ご飯の美味しかったこと!

いずれ下あごの組織が壊死してしまうかもしれないのですが
下あご切除しなくて済むように、
あきらめず快復をサポートしていきたいと思っています。

お薬に助けていただきながら、アロマセラピストとしてのケアもできますので。
手術ができないという結論でよかったんだな~。
大丈夫、大丈夫。

お薬は粉々につぶして、ヨーグルト&マヌカハニーと一緒に。
腎臓サポート食をペースト状にして、あげています。
食事介助だって、パパとママのらぶ注入です。

f0066289_8303424.jpg

お口は閉じられなくなって、ペロッと舌が見えて・・・
でも、そんな聖夜だってかわいい。
愛し続けていくよ~~。
・・・いえ、愛され続けていく日々のような・・・(笑)
[PR]
by aroma-tampopo | 2011-02-18 08:48 | お手入れ・健康

事故

連休中に、聖夜にけがをさせてしまいました。
ごめんなさい。

実家に遊びに行っているとき、父が聖夜の散歩に出て、商店街に係留されていた大型犬にかまれました。
飼い主さんは付近にいなかったので、いまだどこのわんちゃんかもわかっていません。

そのまま父が動物病院に連れて行ってくれて、身体の傷2箇所は縫合していただきました。
ぐったりして震えていた聖夜ですが、
水を自分で飲んでくれます。
シリンジで流動食を食べてくれます。

目には力が戻ってきました。
少しずつ歩けるようになって、その足取りもしっかりしてきました。
命が助かってよかった・・・。
父のとっさの判断のおかげと、
レインコートを着ていたのも幸いしたようです。
2日たってほっとしたら、急に動揺してしまいました。

問題は下あごの骨折です。
ポメラニアンの骨はとても華奢なため、骨の治療が難しいそうです。
藤沢の大学病院を紹介していただき、今日行ってきます。
小型犬の13歳ですから、まだまだ先は長いと思っています。
なおしてあげたいです。

f0066289_8495086.jpg


口も足も届かない場所の傷なので、カラーもなし。
大人しくしています。
こんなに小さな身体に痛い思いをさせて、涙が出ます。

でも、相手のわんちゃんだって、悪くはないと思います。
怖くて攻撃してしまったかもしれません。
加害者(犬)にしてしまってごめんね。

飼い主さんには、係留あぶないので、お話したいと思っています。
まだ事故を知らないかもしれないです。
でも、子どもや小型犬がまた同じように事故にあったらと思うとこわいです。

どんなに大人しいわんちゃんだったとしても、
大型犬でなくても
ちょっとの時間であったとしても
係留はあぶないです。

警察と保健所には相談しました。

まずは、聖夜の治療です。
ブログのアップもまたまた間隔があきそうですが、
聖夜が元気になってくれるように家族で協力してがんばります。

今回のような事故になってしまい、ごめんなさい。
見守っていていただければありがたいです。
[PR]
by aroma-tampopo | 2011-02-16 09:04 | お手入れ・健康

聖夜との小さな幸せ日記


by aroma-tampopo