聖夜くんの毎日

tampopo2.exblog.jp
ブログトップ

帰省でのいろいろ

実家で家族と過ごした後、夜は霧降高原に宿泊。

わんこ専用のお部屋に入ると、聖夜落ち着きません。一度来たことがあるのですが・・・。
わんこにとっては、たぶんいろんなにおいがするのでしょうね。

そこで、持参した精油からペパーミントとレモンの香りを部屋に流しました。
後の方に、あまり違和感の残らない香りを選んで、使っています。

香りが落ち着いてしばらくすると、聖夜も少し落ち着いたよう。
窓の下にいったん居場所を決めたみたいなので、持参のタオルを置いてあげました。
f0066289_1137696.jpg


でも、やっぱり慣れない場所で、不安みたい。
f0066289_11372352.jpg

べったりくっついてきます。
「大丈夫だよ~。一緒にお泊まりするよ~。」
声をかけてあげます。

洋室で、ベッドの上のパパママの姿が見えなくなるため、ちょっと不安だったみたいで、夜中に起こされちゃいました。
そういえば、前回の宿は和室だったね。
和室だと、姿が見えるので、ほんと落ち着いてお泊まりできます。

霧降(きりふり)という名前のとおり、霧のような雨が降りましたが、夜と朝のお散歩のときは雨があがり、高原のお散歩を楽しむことができました。

翌朝の朝食は、楽しみにしていた手作りの焼きたてパン。
ほっかほかの焼きたてパンは幸せ~★です。

翌日は、東武日光の駅まで送ってもらいました。
小雨が降ったりやんだりのお天気でしたが、大笹牧場のソフトクリームを食べたり、はちみつやさんで国産蜂蜜の試食をさせてもらっておみやげを買ったり、東照宮に向かう道をお散歩したりしました。

途中サンリオのお店ができていて、びっくり。
f0066289_11472169.jpg

店頭にいたのは金色のキティちゃん。
ご当地キティちゃんってかわいいですよね。
しっかり、三猿キティ、華厳の滝キティなど、日光バージョンがありました。

日光散策の後は、また実家へ。
あら・・・宿での様子と違って、安心してくつろいでいます。
何度も一緒に帰省しているので、聖夜にとっては安心できる場所になったんだな~って実感。

ゆっくり過ごしてから、東京に戻りました。
[PR]
by aroma-tampopo | 2007-09-10 23:56 | おでかけ・グッズ

聖夜との小さな幸せ日記


by aroma-tampopo