聖夜くんの毎日

tampopo2.exblog.jp
ブログトップ

スケーリング

聖夜は保護されたとき、歯の状態がよくありませんでした。
仮ママと仮パパが一生懸命ケアしてくれていたので、すこしずつ状態がよくなりつつ・・・
我が家にやってきた聖夜でした。
聖夜ママも慣れない手つきで歯の手入れは続けてきていたのですが、
すこしずつ歯石がたまってきました。
年齢を重ねていくと歯石もたまりやすいそう・・・。
そして、ぐらぐらの前歯は、歯磨きのたびに痛そうにしています。
それでも、いい子ね~がんばれ~♪ってやさしい声で応援しながら、聖夜も歯磨きがんばってくれていました。

そろそろ歯石とってあげたいな~とかかりつけの獣医さんに相談したところ、麻酔が必要とのこと。ていねいに歯周ポケットの歯石までとるには、麻酔が必要という意見も確かみたいです。

でも、できれば麻酔はさけたい・・・というのも正直な気持ち。
今は麻酔なしでできる範囲で歯のケアを・・・ということで、まりにゃんさんに教えていただいた動物病院に予約を入れて、スケーリング(歯石とり)に行きました。(まりにゃんさんありがとうございました~♪)
たくさんのわんちゃんが来ていて、先生をみるとしっぽを振って喜んでいるラブちゃんもいました。飼い主さんにもわんちゃんにも信頼されている先生なんだな~とすぐ感じられました。

聖夜をお預けして、パパとママは近くで昼食。
1時間半ほどして、終了のお電話をいただき、お迎えに行ってきました。

歯はなるべく残す方向で~というお話ではあったのですが、かろうじてくっついていた歯は残すことができなかったそうです。でもできる限りきれいにケアしてもらえたと思います。
前歯が数本歯抜け状態ですが、みんな笑わないであげてくださいね。
f0066289_1135671.jpg


よくがんばったね~聖夜。
痛かったよね・・・ごめんね。
残った歯を大事にしていくこと・・・もう一度歯のケアを見直そうと思っています。
f0066289_1141012.jpg

昨日は疲れてぐっすり・・・でした。
変わらず元気にしていてくれて、食欲もお散歩もOK・・・一安心のパパとママです。
[PR]
by aroma-tampopo | 2007-02-26 10:40 | お手入れ・健康

聖夜との小さな幸せ日記


by aroma-tampopo