聖夜くんの毎日

tampopo2.exblog.jp
ブログトップ

実家にて

祖母の元気がなかったので、聖夜を連れて実家へ・・・
聖夜といると、みんな元気になるね。
聖夜だけじゃないの。
孫(私)の顔を見て、おばあちゃんも喜んでくれるの。
f0066289_19462579.jpg

f0066289_19453190.jpg


小・中・高と一緒だった近所の友達のお父様が昨年秋に亡くなられた。
その友達のご両親には、本当にかわいがっていただいた。
お母さんは、母を早くに亡くした私に、ときにやさしく、ときに厳しくしかってくれる存在で、お友達がいないときでも遊びに行ける関係だった。
お母さん、さみしいだろうな・・・と思って、いろんなことを思い出しながら実家から近くのお宅におじゃまさせていただいた。

お母さん、お花好きだったなぁ、どんなお花を持っていこうかな。さみしい色はいやだな。やさしい明るい色のお花を入れてもらおう。
お母さん、「恭子ちゃん、それはダメだよ。こうするのよ。」って当時はちょっとうるさいなと思ったこともあったかもしれないけど、聞いていて嫌ではなかったな。あんな話、こんな話したな。なんだか気が合うお母さんだったな。
いっぱいいろんなお話をした。
なんと・・・最後は私が励まされていた!
中学生の頃と一緒、「恭子ちゃん、ダメだよ。強くなるのよ!」って、そのあたたかさに涙が出た。

あれ??おかしいな。私が励ましに行ったはずなんだけど。
それでもいいね。
だって、元気が出てきてくれたんだもの。

偶然、お友達も里帰りしていて何年ぶりかで会うことができた。
2人にいっぱい励ましてもらって勇気をもらったのは私だった。
あれれ・・・
ありがとう。

励まし、励まされ・・・あたたかい気持ちが行き来した時間。
そばに聖夜もあたたかく存在してくれました。
[PR]
by aroma-tampopo | 2007-01-17 18:22 | 日常

聖夜との小さな幸せ日記


by aroma-tampopo