聖夜くんの毎日

tampopo2.exblog.jp
ブログトップ

出会い

今日は14才のポメちゃん、11才のポメちゃんと出会った。
穏やかに、老犬の介護をされている方とお話させてもらい、こちらも胸があたたかくなった。

また、生まれて数時間の仔猫ちゃん2匹との出会いがあった。
若いご夫婦(?恋人同士だろうか?)がカラスに狙われていたところを保護して、どうしたらいいかと相談にみえていたところに私は居合わせたのだ。
まだへその緒もついていて、目も開いていない。
親猫が育てるのを諦めたのかもしれない。家移りの途中だったのに、人間がさわってしまった可能性もある。

相談された女性は、保護した2人が面倒をみるのが一番いい。お手伝いはするからとお伝えしていた。保護した責任がある。2人でめんどうみてごらん・・・里親さんはきっと見つかるから・・・とお話ししていた。あと2ヶ月は面倒をみてあげないと、もらってもらえない。2時間置きにミルクをあげたり、おしっこを出してあげたり、保温も大切。簡単なことではない。お2人も真剣に世話の仕方を聞いていらっしゃった。やさしい方たちに出逢えた仔猫ちゃんだね。

応急処置で冷え切っていた仔猫ちゃんをあたためてくださった。お二人がミルクを買ってきてくれて、あげたら少しだけ飲めた。一生懸命生きようとしている命が目の前にある。
血尿が出ていた。動物病院の先生によると、生まれてすぐ親猫か何かに踏まれた可能性もあり、生きられるかどうかはわからないそう。
私はやさしくなでてあげて、がんばれ~と声をかけていた。おっぱいを探している仕草をして、私の手を吸おうとしていた。その場から去ることができず、一緒にいさせていただいた。
かわいい命、どうぞ元気になりますように・・・。
みんなの愛に包まれて・・・。
明日、また様子をみてきます。
[PR]
by aroma-tampopo | 2006-06-22 23:58 | お知らせ・保護犬猫

聖夜との小さな幸せ日記


by aroma-tampopo