聖夜くんの毎日

tampopo2.exblog.jp
ブログトップ

ごめんなさい・・・

夜遅くのことです。
主人の帰りを待っていましたが、12時になり、寝不足だったこともあり、お風呂に先に入ろうと思い立ちました。
お風呂からあがってせいやくんを見ると、その日届いたばかりのキャリー(バリケンネルみたいなもう少し軽い素材のタイプ)に自分から入って丸まっていました。
なにやら、ゲップの音がその中から聞こえてきました。
あれ、せいやくん、お家気に入ったの?なーんて話しかけていたらまもなく主人が帰ってきました。終電だったのかな。

さぁ、主人のご飯のしたく・・・と思ったら、テーブルの上のお皿がきれいにからっぽ。
のっていたシュウマイがあとかたもなくなっているではないですか?
サランラップはきれいによけてありました。
クッキー(人間用)の袋も空っぽで落ちていました。たしか2枚残っていたはず。
酸化防止剤はしっかりよけてありました。

あ~~・・・せいやくん~~
「こら~!」
とパパとママに叱られたのはもちろんです。
ママ在宅中にテーブルに上ってしまったのは初めてでした。お留守番中にはありましたが・・・。
ママがすっかり油断していたのです。
叱るパパに
「ママが悪かったのよ・・・。だって聖夜シュウマイの臭いにくんくん・・・とっても反応して気になっていたのを見ていたんだもの。」
と、伝えるママ

主人のおかずを改めて準備していたママが、大切なことに気づきました。
シュウマイってもしかして、ネギ入ってる?
タマネギ?長ネギ?
中華やさんで買ってきたシュウマイだったので、入っていた材料がママにはわかりません。
大きなシュウマイを5個も食べてしまったことを考えると、
「これはまずい~~どうしよう~~」
とママの顔が青くなってきました。
あわてて、ネットで調べると、やっぱり!危険なたべものではないですか。
近所の夜間病院に電話したのが深夜1時。

すぐに病院に連れて行って、処置していただきました。
レントゲンをとってみると、せいやくんのおなかはパンパン!すごいことになっていました。
お医者様が、吐かせてくださって
「たくさん出てきました~。明らかにシュウマイの臭いぷんぷんでした。」
と伝えていただきました。

8割方吐き出せたこと、その後点滴をしていただいて、翌朝引き取りにきてくださいということでした。
苦しかったでしょう。小さな身体に苦しい思いをさせてしまって、ごめんね。

ネギ類を食べたときの毒性は、個体差がとても強いそうです。
どれだけ食べても何ともない子もいる。ほんのちょっとで過敏に反応してしまう子もいる。
だから、飼い主さんが気をつけてあげないといけません。
くせになってしまうので、気をつけてあげないといけません。

せいやくんのいない夜、朝起きて、しっぽふりふりのせいやくんがいなくて、とても切なくなりました。
朝引き取りに行くと、元気な聖夜くんがいました。えーん、よかった~。
病院でおとなしくしていたそうです。
せいやくんも、少しは反省してくれてたかな。
散歩は元気にしました。うんちもふつうに出て、おしっこも正常でした。
熱もない、血液検査もOK。
本当にほっとしました。
ハンバーグにも気をつけてください・・・とお医者様の言葉でした。

せいやくん、いすやテーブルに飛び乗る姿を私の前では見せたことがありません。
いたずらもふだんあまりしませんし、油断していました。
右足の毛は点滴のために一部バリカンで刈られてしまいました。
それを見るたび、ママの胸がきゅんと痛みます。
生えそろうまで、きっと時間がかかるでしょう、
その足をみるたび、ママ、食べ物のことこれから毎日気をつけるでしょう。
生えそろうまでにはきっとママの習慣になるね。

せいやが生きててくれてよかった。
右足はちょっとかっこうわるいけど、それでもパパとママはせいやのこと大好きだよ。
苦しい思いをさせてごめんね。
あなたを失わなくてよかった。
こんな不注意なママで、ごめんね。
せいやくんを助けてくださった皆さんにも、本当に申し訳ないと思いました。
ちょっとのことに見えるけど、大きなことだと思いました。これから、気をつけます。
今回のこと本当にごめんなさい

今、せいやくん元気です。
あいかわらず、もっと食べ物は~?って
お薬を飲みながら、消化のよい缶詰を今は食べています。
ほんと、あまりに元気で食欲があるので、なんだか不思議です。
せいやファンの皆様、ご心配おかけしましたが、大丈夫です。ほんとよかった~~。
[PR]
by aroma-tampopo | 2006-04-12 13:13 | 聖夜が来た頃

聖夜との小さな幸せ日記


by aroma-tampopo