聖夜くんの毎日

tampopo2.exblog.jp
ブログトップ

事故

連休中に、聖夜にけがをさせてしまいました。
ごめんなさい。

実家に遊びに行っているとき、父が聖夜の散歩に出て、商店街に係留されていた大型犬にかまれました。
飼い主さんは付近にいなかったので、いまだどこのわんちゃんかもわかっていません。

そのまま父が動物病院に連れて行ってくれて、身体の傷2箇所は縫合していただきました。
ぐったりして震えていた聖夜ですが、
水を自分で飲んでくれます。
シリンジで流動食を食べてくれます。

目には力が戻ってきました。
少しずつ歩けるようになって、その足取りもしっかりしてきました。
命が助かってよかった・・・。
父のとっさの判断のおかげと、
レインコートを着ていたのも幸いしたようです。
2日たってほっとしたら、急に動揺してしまいました。

問題は下あごの骨折です。
ポメラニアンの骨はとても華奢なため、骨の治療が難しいそうです。
藤沢の大学病院を紹介していただき、今日行ってきます。
小型犬の13歳ですから、まだまだ先は長いと思っています。
なおしてあげたいです。

f0066289_8495086.jpg


口も足も届かない場所の傷なので、カラーもなし。
大人しくしています。
こんなに小さな身体に痛い思いをさせて、涙が出ます。

でも、相手のわんちゃんだって、悪くはないと思います。
怖くて攻撃してしまったかもしれません。
加害者(犬)にしてしまってごめんね。

飼い主さんには、係留あぶないので、お話したいと思っています。
まだ事故を知らないかもしれないです。
でも、子どもや小型犬がまた同じように事故にあったらと思うとこわいです。

どんなに大人しいわんちゃんだったとしても、
大型犬でなくても
ちょっとの時間であったとしても
係留はあぶないです。

警察と保健所には相談しました。

まずは、聖夜の治療です。
ブログのアップもまたまた間隔があきそうですが、
聖夜が元気になってくれるように家族で協力してがんばります。

今回のような事故になってしまい、ごめんなさい。
見守っていていただければありがたいです。
[PR]
by aroma-tampopo | 2011-02-16 09:04 | お手入れ・健康

聖夜との小さな幸せ日記


by aroma-tampopo